So-net無料ブログ作成
検索選択

育児休業職場復帰給付金 [お金]

あっという間に
仕事復帰してから半年経ちました。

aiが1歳半健診受診したから
当然だけど。


なので
育児休業職場復帰給付金をいただきました〜[ぴかぴか(新しい)]


一応夏のボーナスももらったのですが
こちらの方が本ボーナスのような金額です。


これをもらうために
頑張ってきました[もうやだ~(悲しい顔)]





この制度
平成22年3月31日以前に育児休業した方が対象で
廃止になってしまいました。

男性も育児休業が取得しやすく推進するために
育児休業中の手当の額が増額になったのです。
(休業前のお給料の50%)

計算すると
改訂前も後ももらえる金額の大差はありませんが
どちらがいいのかはわかりません。

育児休業中も
おむつやらミルクやらお洋服やらおもちゃやら
出費はかさみますからね[バッド(下向き矢印)]
(特に第一子は)

育児休業中は社会保険料は免除されるのですが
県民&市民税は免除されません。
実はこれらの支払いが結構痛いのです[がく~(落胆した顔)]

あとは保育園の問題。

そういった面を国はもっと考慮すべきだと
2回の育児休業経験で痛感しました。


私はもう育児休業を取得することはないけれど
もっと働く女性が
ためらうことなく
出産して育休取って復帰できるような
社会になって欲しいと願ってます。


私もいつまでかはわからないけど
働くおかあさんを頑張っていきたいと思ってます[exclamation]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

余談ですが・・・ [お金]

本当に余談なんだけど、今回の入院の治療費には驚いた。
入院時7,000円ちょっとしか財布に入ってなくて、1・2回外食して、1,000円テレビカードを購入して、あと少し売店でパンやヨーグルトコーヒーを買って金曜日には3,000円ちょっとしかなかったの。
もしものためにおかあさんに、自宅から持ってきた通帳や現金を預けていたのだけど。
その残金3,000円ちょっとで支払いできたんです。実質食事代だけみたい。乳児医療ってすごい!

ちなみにこうちゃんに一応保険はかけていて、5日間で1日分の入院費が対象でもらえるみたいだけど、書類作成料で赤字になることが判明。今回はもらわないことにしました。
去年の旦那の入院時は大黒字だったけど、乳児医療のお世話になっているのでよしとしよう。
お国さま、どうもありがとさん!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

お買い物 [お金]

今日は久し振りにデパートにお買い物に行った。
お目当ては 注文しておいたルームマットとビニール製のエプロン
あとは春から着る80cmサイズの洋服
すでに購入したアイテムや祝いなどでもらったアイテムとのコーディネイトを考え
ついつい財布のヒモがゆるんでしまった・・・
でも 着せるの楽しみ!!
ちなみにうちの倖路は外ではわりとおとなしい方。
私が洋服選びで悩んでいる間 定員のおばさんに遊んでもらっていた。

今回の財布の元は「育児休業基本給付金」という2ヶ月に一度 雇用保険から支給される手当。私は産前1ヶ月前から休みに入ったのだが、それまで大きなお腹で文句を言いながら残業していた。
しかし それはお金となって反映!うれしい誤算であった。
支給は産前の給料を計算するのだが 残業のおかげで基本給料が多かったのである。
これは「出産手当金」という健康保険から支給される手当も同様。
ワーキングママを目指すみなさん お腹が大きくても頑張りましょう!
(ただし中小企業限定! 公務員と大手企業は待遇が異なります。)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。